FC2ブログ
Eternal Memories
Whirlpoolと夏野こおり嬢をこよなく愛する管理人がエロゲーについて語るブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】ましろ色シンフォニー その2
なんと嬉しいことに
ぱれっとHPにてましろ色シンフォニーのシステムボイスのDLが開始されました!!
欲しいな~と思っていたので、この粋な計らいに感動ww
ありがとう、ぱれっと様~。

第一弾は愛理(五行さん)ですね。さっそくシステムボイスに設定しました。
今後は桜乃→アンジェ→みう→紗凪→ぱんにゃの順に配信されるっぽいです。はやくぱんにゃボイスが欲しいですww




昨日に引き続き、ましろ色レビューその2です。今日は個別ルート、桜乃・愛理ルートについてのレビューです(ネタバレありますよ~)

その2↓




キャラ別レビュー続き

桜乃ルート 評価 A-
桜乃自体はすこし不思議系が入った、静かな青のイメージが似合う可愛い妹キャラでとてもよかったのですが、シナリオがあまりにも普通すぎて他ルートと比べると見劣りしてしまいました。むしろ桜乃は愛理ルートやアンジェルートなどサブキャラに回ったときのほうが印象が強くいい仕事をしていましたw本当にいい妹ですね~。ちなみに私は髪を下ろしている時の桜乃のほうがお気に入りです。つばす氏gjですw
桜乃シナリオは、まあ義妹のテンプレとも言うべき王道シナリオで、変化球は一切無しです。義兄妹での恋愛によくあるパターンで、周囲の反応など多少暗くなりかけたりしますが、やはりそこはましろw白いまま綺麗に解決します。父親との電話での会話は緊張感があり、あかね色の湊ルートのようにな展開になるのかと思いましたが、そこもなりませんでしたw。いい意味でご都合主義。兄妹から恋人への階段を少しずつ上っていく二人を、安心してニヤニヤ見れます。
また桜乃ルートではサブキャラとなった愛理がとても良かったです。大親友である桜乃とその兄であり恋人である主人公の二人を応援する姿がとても素敵でかっこいいです。愛理がいなくてはこの話は成立しなかったでしょうw

お気に入りのシーンは
デート後の二回目のキスシーンですね。
ここのCGがとても幻想的で美しいので印象に残ってます。
後は、クリスマスプレゼントの指輪が指に入らなくて残念そうにしているSDCGの桜乃が可愛らしくてしょうがなかったです。



愛理ルート 評価 
果たして過去にコレほどまでにダダ甘なシナリオがあっただろうか?・・・・。そういわざるを得ないほどのレベルです。シナリオは言わずもがなべタのベタwwだがそんなのはお構いなく、ただただ愛理が可愛くて可愛くてしょうがない!!終始ニヤニヤが止まらないですよ。
いつもは凛としているからこそ、一度パニックに陥ったときのテンパリ具合ときたらwwもう自爆すら可愛く思えてしょうがないw。
あえてシナリオについていうなら、母親との関係修復の所がとても良かったです。お互い大好きだからこそ傷付けてしまう事を恐れて近づくことが出来ない、不器用で暖かい家族愛を感じられました。母子家庭って難しいですよね・・・。
また、恋人になるまでの過程が、少し特殊な感じがして面白かったです。また愛理視点で主人公への意識が変化していく様が描かれているのが、とても印情的でした。


そんな愛理ルートのお気に入りシーンは
全部ですね!!と言いたい所ですが
中でも、この台詞がやべぇぇぇwwというのをいくつか

1・恋人になる前のシーンにて
「ああもうっ……来週さん、来週さん、
早く来て、あいつに会わせてよ……」 

なにこの萌え萌え台詞!!鳥肌たった!! Σ( ̄□ ̄;)

2・桜乃に恋人になった報告をするシーンにて
「~~っあたし!
いつか桜乃のお姉ちゃんになりたいっっ!!」 

気、早っ!!と思わず突っ込み!! Σ( ̄□ ̄;)

3・みんなに恋人になったことを隠そうとしようとするシーンにて
「ただの・・・・・と、とも、っ・・・・」
「・・・・・・・・・」
「ばかぁ!言えないわよおっ!新吾のこと
好きで好きでしょうがないんだからああぁっ・・・・・!!」 

あ~もう可愛いなぁ、(つД`;)ちくしょうww頬の緩みが取れんわ!!
ごちそうさま!!



というわけでましろ色シンフォニーレビューは次回更新でラスト、総評他まとめです。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Eternal Memories all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。