FC2ブログ
Eternal Memories
Whirlpoolと夏野こおり嬢をこよなく愛する管理人がエロゲーについて語るブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】ナツユメナギサ
ナツユメナギサの攻略が本日終了しました。

久しぶりに、クリア後にすごく切なくなりました。
でもそれ以上に、このゲームと出会えてよかったな~と思います。
予想以上にアタリの作品です。

軽い脱力状態ではありますが、余韻に浸りつつこのまま、レビューいこうと思います。

例の如くネタバレ入ってます。おそらく・・・プレイ前に知ってしまうとこの作品の魅力が一気に削がれると思われますので、未プレイの方は見ないことをお勧めします。
世界観設定  評価A+
設定で筆頭すべきは・・・主人公の渚は実は既に海難事故に遭い故人であるということである。歩シナリオだけに関して言えば過去の話であるので死ぬ前の渚本人である。ではゲーム本編に出てくるのは誰なのか?その答えは「誰でもない彼」というものである。これについては人によって見解がかなり違うようです。とにかく主人公が故人というのはとても珍しいケースであると思います。
他にも島はずっと夏が続いている、町には妖精と呼ばれる蝶やら野良ペンギンやらが闊歩している、などと不思議設定となっています。またクリスマスと呼ばれる大樹が存在し、欲しいと願う時間を与えるという言い伝えが存在します。が、これらにもしっかりとした前提設定が存在し、実はこの世界そのものが歩の夢によって作り出されたものなのである。
といった感じに世界観や設定はかなり練られていてとても良いと思う。ライターが複数いたにも関わらずこういった作品にみられる諸所の不整合なども気になるレベルではないように感じるのもいい点だと思います。

ちなみにどうしても夢の世界というこの設定上リトルバスターズのパクリじゃないかという方がいるようですが、別にいいんじゃないかと思います。それにリトバスと比較するならば、超展開・ご都合主義型であるリトバスとではかなり違うものであると思います。むしろこちらのほうが設定がしっかりとしているような気がします。もちろんリトバスはリトバスで神ゲーだと思いますがw


キャラ別感想
真樹 評価
一人称が「僕」である、ちょっと変人気味の不思議系キャラとされてはいますが、いざプレイしてみると普通に会話が楽しい可愛い女の子でした。キャラ自体の評価なら文句なしのSですww
真樹シナリオのテーマは「願い」だと思います。
先に核心をネタバレすると、歩シナリオ中に出てくる月島まさきという友人と同一人物である存在であることがナツユメルートで明かされます。またここで月島は女だという驚愕の事実が明らかにされます。(といっても伏線が歩シナリオや真樹エンド2で張られていたので予想は立ってましたがw)
でその男を装っていた月島が現実世界の渚に叶わぬ恋をしていたのですが(渚は歩と付き合っていたため)、それが歩の夢世界に取り込まれたときに願いとして反映され、そして叶ったというシナリオになっています(そのため、容姿や性格が現実世界にて渚が理想の女性と離していたものに変わり、また夢世界においてペンギンの調査を行っているのは、歩シナリオにてペンギンについて調べるように頼まれていたことが反映されたためであると推測できる)
真樹ルートではギミックとして、リング(大樹)の効果で同じ時間を繰り返すのですが、ルート全体も何回も繰り返しているものと捉えており、歩ルート3クリア後に改めてプレイすると新しいエンドにたどり着くことが出来るというのも良かったポイントです。
また物語全体の伏線を回収するための要素も含まれているので、他のシナリオとは異なり、歩ルートに深く関わってくるシナリオでした。

 評価
一番前半と後半の展開のギャップが激しい最もダークでヘビーなシナリオだと思いました。
シナリオ冒頭から主人公に積極的にアタックしてくる、一番元気で賑やかなキャラです。
シナリオのテーマは「急転」でしょうか。
シナリオ冒頭から家のことについてごまかしたりと、怪しい雰囲気を醸し出していたので何かしらの過去を持っていると思いました。がそれが・・・昔は人気アイドルとして世間に注目を浴びていたのですが、ある日火事が原因で顔や腕に消えない火傷の痕が残り、それを見たファン達から誹謗中傷を受け…人前に出ることが出来なくなり、人間不信に陥っているという、かなりダークな内容だとは予想の斜め上を行きました。
ただそれだけに、羊が姿を消してから再び出会い渚によってトラウマを乗り越えるまでの展開には感動しました。個別ルートの中では文句なしで最高のシナリオですね。
ちなみに私は最初の仮説で羊は元はあの助けた猫だろうと思っており、また羊がそのようなことを醸し出す台詞を言ったため、信じかけてしまいましたwやられたぜw

はるか 評価A+
この中では最も超展開が存在していると思います。そのため理解できない人もいるかもしれないと思いますが、この世界観ならコレぐらいはアリだと思います。
はるかシナリオのテーマは「死生観」ですね。
人の生と死を考えさせられるシナリオです。また自分の存在をセミと比較しているのも良かったかと。
ただ、まさかアリアが未来からきた娘というのにはビックリである。まさかアリアと三人で行った遠野家の日常が面白いだけでなくフラグであったというのにはとても驚かされたがうまい演出だと思いました。
やはり最終的にはるかは亡くなってしまいすし、賛否が分かれると思います。でもクラナドの渚エンドように超展開で生存ルートが存在するのもいいがこっちの方が私は好みである。

つかさ  評価
つかさのテーマは「家族」です。
つかさは・・・このなかだと一番印象が薄くなってしまいました。どこかが悪いというわけでもないのですが、まあ一番抱えているものがありきたりだからかもしれない。ですが、この中では一番学園生活を全面に押し出している存在だったので必要なキャラだったんじゃないかな~とも思う。
ただ、呪いだと思っていた事(幼児退行)が、実は願いが叶っていただけだったというアイデアは面白いと思いました。


歩&ナツユメシナリオ  評価
歩のテーマはその名が示すとおりで「歩み」だと思います。渚と出会い、恋人になり、そして死別を乗り越え前に進んでいく・・・その成長です。
まず歩シナリオ
これは渚が死ぬ前の過去話です。なので、ベタベタで甘々の展開でニヤニヤ出来ます。仲良し4組みの青春を描いた一番キャラゲーっぽい展開です。
歩自体もとてもいいキャラだと思います。口癖の「ひくわ~」のボイスの萌えますww肌に触れると相手の考えていることがわかるという体質は某ダ○ーポと同じかよ~とも思いましたが悪くなかったです。
ナツユメシナリオ
全ての謎が明かされるラストシナリオ・・・。すべてのピースがここでカチリと埋まります。
歩のために最後の別れと生きるための活力を与え、背中を押す渚にただただ感動です。協会での渚の台詞の一つ一つに心打たれました。
このシナリオもハッピーエンド好きの方からすると鬱エンドに見えるかもしれませんが、渚は実は生きていました、とか大樹の力で復活~というような安易な奇跡ENDではなかったのが本当に良かったですね。
この終わり方をあえて選んだライターさんに敬意をはらいます。そしてGOサインを出した製作首脳陣にも感謝を・・・。

全体評価 
その他の点、曲やCGのよさといったところも高レベルだったと思います。システムにクイックセーブがないのは若干やりづらかったかな~と思いますが前の選択肢には戻れるので問題はないレベル。
どのシナリオも完成度も高く、大きな矛盾点もないように私は思います。
またキャラも、他のエロゲのような強い個性がいい意味でないので、自然な感じでよかったです。声優の相性もばっちりですねww
シナリオも含めたランク付けをするなら(上の評価はあくまでシナリオだけのです)
羊>真樹>歩>はるか>つかさ
ですね。

初めてこの作品をチェックしたとき、一夏の甘い純愛キャラゲーかな~と予想しつつキャラがとても可愛くて気に入ったので予約買いを決意しました。
ですがその予想は、プレイしつつ外れていたということを思い知らされました・・・。
シナリオの予想に反する出来の良さに感動です。
神シナリオとまではいかないものの、シナリオの良さは秀逸だと思います。他の感想などを見てみると鬱ゲーとか評価されているようですが私はそうは思いません。泣きゲーともまた違うような感じですが、切なくはなりますが、プレイした後にこの身ある幸福や人と人の繋がりの温かみに感じられたような気がしました。そしてそれは、それぞれ個別シナリオが何かしらのテーマを持って構成されているからだと思います。
シナリオ、キャラなど総評では今年プレイした作品の中でも屈指の出来だと思います。
シナリオにハッピーエンドを求める方にはあまりお勧めは出来ませんが、ぜひとも多くの方にプレイしてもらいたい作品です。


考察を書こうと思ったのですが・・・やっぱりやめることにします。
考察はあくまで私個人の勝手な考えでありこれが正解というわけではありません。答えはプレイした人の数だけ存在し、それでいいのだと思います。


最後に・・・
こういった作品に出会えるからエロゲーはやめられない!!
ドラマや小説では味わえない、エロゲだからこそ味わえるものがある!!
私はそう思っています。


さてようやく7月31に購入した2作品も終わりましたので次は・・・わりなきこと「終わりなき夏、永遠なる音律」の攻略を開始しようと思います。



テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Eternal Memories all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。