FC2ブログ
Eternal Memories
Whirlpoolと夏野こおり嬢をこよなく愛する管理人がエロゲーについて語るブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【77レビュー】天峰瑠々
マズイまずい
今週は「富士山&富士宮」へ日帰りで行ったり、お台場に「映画サマーウォーズ&ガンダム」を見に行ったりといろいろやってたせいでブログの更新が止まっていました。ごめんなさい・・・。こちらについては写真と共に後日またレポ書くかもです。

で、久々の77レビュー更新です。
今回は運命の塔の織姫天峰瑠々です

「追記に引っ込めましたが、ネタバレが嫌な方はこの下を読まないようにしてください。ネタバレOK&プレイ済みの方のみお進みください」





3.天峰瑠々

攻略
星の巫女よりは比較的簡単で、星取りの儀を運命の塔が勝つようにして、巫女の好感度が上がらないようにすればすんなりと入れるはずです。

キャラクター説明
おっとりしていて少し天然っぽいが、みんなに好かれているシンボル的な存在です。カレンさんほどではありませんがほんわかとしている人ですw
心を込めて歌うと感情が相手に伝わるという、魔法的な特性を持っていると言っていますが・・・実際は歌を介さなくとも伝えることが出来てしまいます(歌は伝達の一つの手段)。またそのためか必要以上に他者に強い感情を持たないよう無意識に距離をとろうとしてしまう事があります。ちなみにこの能力人間以外にも有効なようで、暴走したさくらちゃんの友達(動物達)も歌で鎮めてました。
極度の低血圧で、朝カレンが部屋まで起こしに行ってそのまま担いでくるのが運命の塔での常識となっています。(これは強すぎる魔力が常に体に負担をかけているためではと推測されています

キャラクター 評価A
<性格>
全てを包みこむような、ふんわりとした温かいキャラです。人を惹きつける魅力を持っていますね~。
星待ち祭開始直後は、争いごとを好まない性格も相まって、他の塔に怯んでいる姿すら見せていましたが、彦星の翔君と仲が好くなっていくなかで成長していき、負けじと頑張る姿を見せてくれるのが可愛らしいですw
能力のせいか他者との距離にとても敏感で、自分が心を許した数人以外とはあまり深い交流がありませんが、一度深い関係になると本来の姿を見せてくれます。口調なども他人行儀なものから少し砕けた感じになります。
朝が弱く、たまにすごい寝言を言ったりもしますwまた寝相がとても・・・ww

<服装>
私服は、ゆったりとしたイメージで瑠々さんにぴったりです。
ソシテ・・・・極めつけはやはりバイトの制服姿の瑠々さんです。厨房用と接客用の2種類を拝められますが、マジで超可愛いですwもう翔君ナイスファインプレーです!!
他にはSD画でパジャマ姿も堪能できるところもポイントかなw


ストーリー概要・考察 評価A+
瑠々ルートは織姫なだけ長めのシナリオです。個別ルート前半は翔君と結ばれるまでのお話で瑠々さんの能力にまつわるしがらみとかで、後半は学園を巻き込んだ大騒動が展開されます。初めての織姫だっただけに後半の急展開(超展開?)にビックリしました。

星待ち祭を翔君ともっと一緒にいたいという思いから頑張る瑠々さんは見事指輪をゲットします。その後本祭まで再び運命の塔で仲良く過ごす二人。
そんなある日二人は川へ遊びに行きます。そこで翔君はついに自分の想いを瑠々さんに伝えることに・・・。しかし、瑠々さんは大好きですといいつつも悲しげな顔を見せつつ、子供な自分に勇気を与えて欲しいと言います。そしてそれに応えた翔君はキスをするのですが・・・その直後気を失ってしまいます。(瑠々さんの気持ちを伝える能力が災いとなったようです)
自分の能力で翔君を傷つけてしまったと思い悔やむ瑠々さん。そしてそれに対しどうすればいいのかわからず悩む翔君は巫女の二人に相談します。そこで二人に励まされた翔君は瑠々さんのもとへ向かいます。そして部屋のドア越しに会話を交わす二人。翔君は自分の想いを伝え明日本祭りで待っていると伝えてその場を立ち去ります。(自分の想いをぶつけるだけでなく、瑠々さんはの想いを尊重した翔君はかっこよかったです。これで一人でここまで辿り着けてたら最高だったのですけどねww)
翌日、今度は瑠々さんが巫女二人から励まされます。(こんな素晴らしい友人たちに囲まれて翔君と瑠々さんは幸せものですなぁ~)そしてカレンさんからある秘策を受け取り儀式へ向かう瑠々さん。その秘策とは「伝えないようにするのではなく逆に好きという気持ちを思いっきり注いでみる」という逆転の発想のものでしたw(さすがカレンさんw無茶を言いますね~)・・・結果は見事にうまくいき、お互いの想いをようやく重ねあうことのできた二人は晴れて織姫彦星として結ばれます。
晴れて恋人同士になった二人、もうみているこっちが胸焼けするぐらいのイチャイチャを見せ付けてくれますwwが問題がないわけではなく、瑠々さんの課題レポートをどうするかという問題にぶつかります。また同時に学園がよく揺れるという問題が発生していました。
前者に関しては悩みながらもある天啓を翔君がひらめきます。そ・れ・は、ショッピングモールの飲食店のバイトという名の社会研修です。まあただ単に翔君が制服姿の瑠々さんを見たいがためだったような気がしますがww(いや翔君よ、よくやった!!お前は俺達に出来ないことをやってのけたぜ!!w)  で、後者にかんしては銀河が裏で二人を監視(ていうかストーキングの領域だなあれはww)調査しだします。そして原因が瑠々さんとのエネルギーの過剰供給にあると考え、必要以上に翔君とくっつかないように邪魔をするようになります。が、まあそこはお約束どおり毎回翔君にぼこぼこにされます。(人の恋路を邪魔すると馬に蹴られるとはまさにこのことかww)
あまりにしつこいので、翔君とどうするか考えた結果、瑠々さんはお兄さんともっと仲良くなればいいのでは?と考え、パーティーを企画します。
そしてパーティー当日。(銀河をどうやって落とすのかな~と期待していたのですが!!ここから物語は急展開を向かえます。
パーティーが始まっても一向に現れない銀河と琴音を今か今かとまつ二人。一方その頃その二人は・・・なにやら怪しい隠された部屋に潜入していた。(なにやら亜怪しげなにおいがプンプンしてきましたw)そして二人がいよいよ迎えに行こうとした時、それは起きました。
なんと学園が動き出したのでした!!(まあ原因はおそらく銀河達だということは予想できますがw)
困惑する二人や学園の生徒達。なんとか事態の収拾につとめようと各塔の織姫・巫女が力を合わせますが・・・・状況はさらに悪くなる一方へ。さらに驚くことに学園がワープをしたのであった(さすがにこの展開にはびっくりww)しかも・・・北極海という極寒の場所へである。
そしてそのときに至りさくらが動物達のもとへ行っていることに気づく瑠々さん達。慌てて迎えに行くのですが、なんとか動物達に誘導されてたどり着いた場所には今にも息絶えそうなさくらちゃんが・・・(うわーー寝たら死ぬぞ!!おきろーーーーさくらちゃ~~ん!!)
そ・し・て・・・・・
瑠々さん覚醒!!
翼の生えた天使が光臨しました。(美しい・・・その一言しか言葉が出ないですw)
瑠々さんの大好きなみんなを助けたいという思いが力となりなんとか危機を脱出したのも束の間、ポコらの誘導の元、元凶へ瑠々さんを背負いつつも向かう翔君。案内された先いたのはやはり銀河達でした。
そこで、真相を二人から聞く翔君。がそこに第三者が武力介入。悪の親玉学園長のお出ましである。(今回は声のみでしたが・・・)
なにやら銀河と学園長の間には因縁があるようだが、それは置いといてww・・・ここから先は、またしても覚醒瑠々さんの力によって無事に乗り切るのであった(正直説明しづらいので割愛しますwwサーセン)
そしてハッピーエンドかと思いきや、学園が海に落ちます(これはおそらく宙のせいだと思われます。ていうか宙ルートやるとわかりますが学園の核となっていたNANAと呼ばれるものを宇宙へ還したからだそうです。
エピローグ
無事?平和の戻った学園で二人は歴代最強(に不真面目で厄介な)会長・副会長として穏やかに学園生活を過ごすのでした。ED


共通ルートからちゃんとみれば、お互いが好きになる過程→好きになったあとの恋人になるまでの過程→恋人同士のいちゃいちゃ→物語の核となる部分への突入クライマックスへ→ED
という過程がしっかりと出来ているので安心して物語を愉しむ事ができた。若干クライマックスへの突入部が急展開過ぎて驚いたけど、そこは逆にびっくりさせられたという意味では◎である。
またこのルートで良かったと評価したいのが急転展開後に他のヒロインが総出演して来ることである。今まで争っていた3塔が協力し合い事態を収集しようと頑張ってる展開にかなり燃えました。
そういえば瑠々さんのクライマックスで見せたあの力は思いを伝えるという瑠々さんの能力が形あるものとして具現化したのですかね?ちょっと疑問です。
総じて見れば瑠々ルートは私が好きな展開が多く、思った以上に楽しめました。ていうかプレイ前はそこまで瑠々さんのこと気にしてなかったのですが、終わった後はかなり好きになりましたwwまあカレンさんには及びませんがww

これで運命の塔が終わりましたが、この塔の3人は、設定上、みんななにかしらの特殊能力を持っているのですが、どのルートでもその要素をうまく使えていたのではないかな~と思います。
正直、私の77への評価はかな~り甘々なので参考になるかはわかりませんが、ちょっとした矛盾点や疑問などは気にしない人ならば十分楽しめると思います。また急展開とは言いましたが別にいきなりシリアスな展開になるというほどでもないと思いますので、そういったのが苦手な人も大丈夫なはずです。あくまでもこの作品は・・・
主人公争奪ドタバタ学園ADV
ですからwww

コメント
コメント
No title
こんばんみ。DPGでうs

書いたと思いますが、自分も先月末に山中湖行きました!
天候の不安定さえなければいいと思います。
2009/08/23 (日) 01:33:31 | URL | D.P.G. #-[ 編集 ]
No title
〔DPGさん〕
こんばんはです

今度は天気のいい日を狙って行きたいと思いますww
次は山中湖のほうも経由したいですね~
2009/08/23 (日) 21:16:40 | URL | 不知火 #KI9OsvPY[ 編集 ]
No title
あ、言い忘れてた。
こんな言葉もあります。

「行くぞ!今日から君は、富士山だ!!!」

別にシカトしても構いませんorz
2009/08/24 (月) 17:28:23 | URL | D.P.G. #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Eternal Memories all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。