FC2ブログ
Eternal Memories
Whirlpoolと夏野こおり嬢をこよなく愛する管理人がエロゲーについて語るブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レビュー】もしも明日が晴れならばレビューその1
3年半ぶりに携帯が新しくなりました~。
FOMA N902iXからN-02Bというやつに変わったのですが・・・

機能が増えすぎててわからん!!w( ̄△ ̄;)
・・・どんな機能ついてるか知らずに見た目だけで買いましたw(マテw

今の携帯ってすごい色々出来るんですね~ww
とりあえず、携帯を横に傾けたら画面も自動で横に切り替わったときにはマジで驚いた・・・。

ちなみに待ち受けはてんまそ氏のオリジナル絵を使いました。
mr2kp.jpg
好みに直球ストレートど真ん中、来ました!!


〔今日の小ネタ1〕
「色に出でにけり わが恋は」にて天城桔梗役としてご出演予定の佐本さんが、諸般の事情により、かわしまさんへと変更になったようです。
体験版では、佐本さんのままだったので結構気に入っていただけに残念ですが、変更後のキャストがかわしまさんということでちょっと楽しみだったりww

25日のWeb体験版配布と共にTG版などへの修正パッチが公開されるみたいなので、どんな感じに変わったかやってみようと思います。

ちなみにこのキャスト変更による発売延期はないとのことなので、少し安心ですw



〔本題〕もしも明日が晴れならばレビュー(その1)

クリアしてから結構経っちゃいましたが、もしらばのレビューです!!
ネットでの評価、中古価格ともに高かったので、それだけ期待していたんですが、その期待に十分応えてくれる作品でした~。いやホント何回泣かされたことか・・・ww

自分は完全クリアしたぱれっと作品はこれが2作目(シュトラッセは1ルートのみクリア)だったのですが、ぱれっと作品はその背景などの美しさもさることながら、やはり挿入歌なども含めた舞台演出がとても素晴らしいということを改めて感じました。

シナリオもちょっと重い部分もありましたが、泣きゲーとしては一級品でした。
見えるゴールに向かってゆっくり、ゆっくり進んでいく・・・、切ない結末を迎えることがわかっているけれども、不思議と悲しいだけでなく心がとても温まる、そんな感動系の物語でした。
またぱれっと作品では、要所要所でヒロイン視点によって物語が展開されるのですが、それが主人公視点だけでは出せないシナリオの奥深さを演出し、とても感情移入しやすくしてくれます。こういった丁寧で緻密なシナリオ作りもぱれっと作品共通のいい点ですねw

ということで以下はネタバレ有りのレビューです


補足・・・
本当は1回で載せようかと思ったんですが、久々だったのでガッツリやろうと思い色々グダグダと書いていたらボリュームがすごいことになってしまったので、2回か3回に分けて載せますw
その2は明日更新予定です。
ランキング
クリア後の私のキャラクターランキングです(シナリオ含む)

〔キャラクター〕
明穂>>越えられない壁>>珠美>つばさ>千早
いやまぁ今作はどう考えても明穂ゲーとしか言いようがないですよねww
だって、他の個別ルートでも明穂がほとんど美味しい所をもって行ってましたからねぇww

正直明穂ルートやるでけでもほんとに十分かも(マテw
い、いや全ルートよかったから、やっぱり全部やるべきですねww

〔シナリオ〕 
第1章 
明穂が死んで幽霊になって戻ってきてから、一樹やつばさと再会するまでの話です。要は明穂の章ですねw
最初明穂は一樹にしか(正確には珠美や千早にも見えてるけどw)見えていないので、つい他の人がいるところで明穂と会話をしかけてしまったり、上の空になってボーっとしてしまったりと、他から見たらかなり挙動不審ですよねww
まぁそのせいで、つばさに隠そうとしていたのにバレてしまうんですけどね・・・。
最終的には、つばさにも明穂が見えるようになって、家族3人再会できるわけですが・・・、その再会シーンがまたとても良くて、もうこの時点で自分は泣いてしまいました。家族っていいですよね・・。

それにしても明穂はなんていうかホントに幽霊っぽくないんですよね~、前向きというか・・。やはり元々の正確が出てるんですかねw
珠美はこの時点では、ちょっとドライなイメージが強かったんですが、それが間違いであることを最後のシーン、そして後の章で知ることになりました。

第2章
第2章は千早メインの章です。
この章で千早が疫病神であること、そして明穂が死んだ原因が千早が明穂に嫉妬して呪い殺してしまったということがわかります。・・・が、その事実を知ってなお仇である千早を助け、その罪を許す明穂と一樹。
人がいいというか、優しすぎるというか・・・w(汗
しょうがないで、済ましてしまう明穂がカッコよすぎました。普通自分の仇が目の前にいたら・・・ねぇ?

まあそれも千早がその罪を深く後悔し許しを求めたから、というのもあるんでしょうが、こんな良い子を疫病神にしてしまったこの世界(神様?)が憎いですね、ホント・・・。

第3章
第3章はつばさメインの章
もともと、明穂が生きていた頃から一樹のことが好きだったつばさは明穂が幽霊として帰ってきたことにより、その嬉しさはもちろんあるのですが、その反面主人公への好意と姉への嫉妬の感情を抑えきれず苦悩してしまいます。
大好きなのに、大嫌い・・・。その言葉がとても痛々しくて、見ているこっちまで、心が締め付けられるような苦味を感じずにはいられなかったです。
そしてそれを救ったのは珠美でした。まさか百合キスシーン(マテw)があるとは思いませんでしたが、珠美もすごい友達思いの優しい少女だということがわかりました。(好感度Upw)
それと・・・、やはり明穂はつばさのお姉ちゃんなんだな~と改めて思いました。こんなにも大切に思ってくれる姉がいるなんてつばさは幸せものですね。(幽霊ですがw)

第4章
第4章は、珠美メインの章です。
事故で亡くなってしまった実と出会い自称幽霊嫌いの珠美が少し成長する物語です。

この章の感動シーンはやはりラストの実が成仏するシーンでしょう・・・。ていうかこの章のすべてがそこに向かって収束していく感じがしました。
ささいな入れ違いから、悪霊になりかけてしまうほど、父を憎んでしまった実ると父との和解シーンももちろんよかったのですが、それ以上にその後の珠美との最後のお別れのシーンでの挿入歌の絶妙な入れ方が卑怯すぎました・・・wwあんなの泣くしかないじゃないか!!orz

挿入歌の『凪』は神曲だと思います。


第5章
個別ルート分岐直前の文化祭編。
園芸部として、明穂のためになにかをやろうと思い、喫茶店をやることになる一樹。・・・ていっても実際には珠美がほとんど仕切っていたというwwそしてそれとは別に演劇にも出ることにもなり、ますます忙しくなってしまって明穂となかなかゆっくり過ごせない日々が続いてしまいます。

この章に入り、だんだんと物が掴めなくなってしまったりと、徐々に弱っていく明穂を見ているのがとても辛かったですorz。しかもいくら忙しいとはいえ明穂を泣かしやがって・・・正直、一樹に右ストレートを一発お見舞いしたくなりましたよw(怒 
まあその後のケアが悪くなかったので許しますがw

それにしても・・・、メイド姿の珠美ちゃん可愛かったな~ww
明穂もメイド姿になれれば最高だったのになぁ(マテw


テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
No title
どうも初めましてmarimo-exと申しますm(_)m

>待ち受け
おぉw
俺の待ち受けも同じです。
てんまそ氏の絵は良いですよねぇ~
繊細で透明感のある画風と塗りが何とも言えないです。
Whirlpoolのてんまそラインの新作情報が公開されてきて、もうwktkが止まりませんw

>もしらば
自分もプレイしたいんですが、中古販売でもあまりに価格が高過ぎて、手が届きません(>д<。)
レビューを見て、ますますプレイしたくなりました。
2010/03/25 (木) 23:27:04 | URL | marimo-ex #-[ 編集 ]
No title
〔marimo-exさん〕
はじめまして、コメントありがとうございます!!

>待ち受け
同士発見!!ビックリww

>繊細で透明感のある画風と塗りが何とも言えないです。
すっごくよくわかりますww自分もあの画風にとても魅力を感じて、初めて見たときにすごく心打たれましたw
新作も楽しみですね!!

>もしらば
高いですよねw(汗
でも泣きゲー&感動ゲーが好きな方ならきっとその値段払うだけの価値はあるはず!!・・・だと私は思っています。
2010/03/26 (金) 00:27:59 | URL | 不知火 #KI9OsvPY[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Eternal Memories all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。